北島三郎さんはいいですね

演歌というと、やはりあの高級タキシード系の衣装も、日本だなあと思いますね。
サブちゃんなんかは和服ですけど、結構若手や中堅の人達が、すげー高そうなタキシードを着ているのを見ると、おお日本と思ってしまいます。
親父が五木ひろしのファンで、細川たかしが嫌いなのだそうです。
五木ひろしの苦労が共感するそうです。
なので、サブちゃんの苦労も、やはり共感するのだそうで、テレビで聞いたであろう、新宿のコマ劇場で流しをやり、そういう苦労があって今の北島三郎がいるのだ、と等々と語っています。
そのスピリッツが、若い人に、どこまで受けるかですよね。
やはり苦労より、器用にやりたがるのが、今の若い人の傾向性ですから、昭和の時代の苦労が人生の誇りと考える人には演歌は廃れないと思いますけど、若い人はどうなんでしょうね。
自分、音楽としてサブちゃんは好きです。
確かに歌は上手いと思いますものね。八王子の豪邸がどうというより、歌声にやっぱりプロってものを感じます。
見た目頑固そうですが、案外普通の祖父さんなのかもしれません。
本名が大野実とかいうんでしたっけ。
サブちゃんは、ずっと歌っていってほしいと思います。祭りだとか、風説流れ旅とか好きですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>