洗脳の最たるものです

障がい者という肩書が出来てから、人はどうしてもそう見てしまうのですけど、結構どこでも言っている話ですが、病気の前に、性格というものも、人間には確実にありますので、全部病気のせいにされると、障がい者から見ると、困ってしまうというのはあるでしょうね。
理解し合えない、意味が分からないと言いますが、普通に誰だって理解し合えないのが人間です。

全員考え方が違うわけですから、本来、自分で考えて自立出来ていれば、誰かにこうと言われる筋合いもないわけで、極論、うつの自分という言い方をされる筋合いもないのです。

そのご自宅は、お子さんがずっと外に出られないと聞きました。
そういうお子様を持ちながら、他人にそういうものか、と普通に僕は思うのですけど、ボーダー女の八年間の洗脳は相当だったようですね。
あれは自然に考え方が染み入っていくのです。

特徴は理屈っぽい正論を言いながら、言葉ではその人が言われたくない事をがっと言っている、それをされて、形は優しそうに笑顔で話されると、お人よしって、あんまり人を疑いませんから、段々そういうものかと思ってしまうのです。

DVやボーダーは、本当に怖いです。いつの間にやら、その人の発言が当然と思いこむ事が怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>