鮭を食べました。塩分強い

今日は何の夕飯を食べたのか思い出しました。
鮭だけです。寝る前にごはんを食べて寝てから、魚一匹だけでした。
全然いいっす。充分です。
食べられれば良いのですから。西友の惣菜だったらしく、塩分が強いのが難点ですけど、それ以外は美味しい魚でした。
糖尿に塩分は危ないですね。
人工透析になる確率を上げてしまうとかあった気がします。
なので、栄養士さんの説明にも、ラーメンの汁は飲まないという話を聞きました。
自分はかねてから、そばやうどんのようにすぐ食べられて、ネギやワサビがあれば充分という食べ方ですから、全然いいのですけれど、親が買っている食べ物ですから、当然文句を言う立場ではありません。
まあ欲を言うなら、栄養士さんの前で張り切って聞いていたふりをして、自宅ではずっと同じ栄養価の悪いものを食べるという、栄養士さんの話の意味が全くない所を打破したいとはかなり思いますけど。

食べられればいいというのは、健康に良いのでしょうかね。
好きなものを食べたいだけ食べるという人もいますし、健康に気を遣っている人もいます。自分、軽く食べて、栄養に良いものという考え方ですからね。
古風かもしれないですね。そばやうどんを親に頼んではいるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>