ご近所さんのお子さん

知り合いの奥さんに連れ子がいました。誰って話をすると失礼ですから、極力隠しますけど、肌の色が違うので、何かあったのだろうなと思っています。
とはいえ、他人事ですし、暗くなっても仕方ないというのは、当然の事なのです。
自分も、うつ病野郎と散々こけにされ、今もうつの自分という肩書で、憐れまれてますから、弱者は這い上がるか、反応しないのが一番なのです。

因みに知り合いが、ボブとかジョージの方が名前っぽいと言ったのについ笑ってしまいました。
悪意はないにしろ、無神経でしたね。まああそこの親父さんも、自分の数倍は無神経な方だと思いますけどね。
本人は気にして、引きこもってしまったらしいです。いいんじゃないのかなと僕自身は思います。
確かに、親御さんは凄く心配すると思います。うちの両親も心配しましたから。
本人だって苦しいのです。ただ、生きて中年になると、ああそうで終わりますよ。

10代だから、気にするんですよ。自分も若い頃の、特に外見の悩みなんて今何にもないですしね。

一番大事なのは、自分を大事にする事、他人と自分を線引きする事だと思います。
後、楽しさを常に生きながら持っていると、人生も変わってくると思います。それは僕の意見なんですけどね。でも親御さんも本人も今が一番つらいのでしょうね。